ワケありラグの本当のワケ。



こんにちは、Ajeeのおざわです。

いま、Ajeeのカタログを作るのにあたり、
写真とか今までの資料とかを
アルバムをめくるようにひとつひとつ
開いています。

ふと、気づいて申し訳ない気持ちになって
忘れないうちに書きとめようと思ったこと。

それはバングラデシュのロングプールの村に
つたわる伝統の手織りラグを織る人たちのこと。

彼女たちが織るラグで【ワケあり】でご紹介
しているものがあります。

わたしはその本当のワケまでお話してなくて
そのことでまるで彼女たちが間違って製作した
かのように、きっと見た人は思うであろうことに
なんと今気づき、大変失礼なことだったと。

例えば上のブルーのラグ。
なぜかなぜか、わざわざ2色の濃淡のある糸で
不思議なデザインで作られました。

受け取ったときはもう本当に 
「 なぜ 」しか言葉がでず、

ただ、首を傾けっぱなし。

なぜなぜは いつもあるのですが、
ひとつひとつがいつも 新鮮な なぜ。

ところが現地に問い合わせてみたところ、
以外なことがわかりました。
(自分が気づけば以外でもなかったのですが・・・)

ラグ ワケあり

わたしが見本で送った写真の中に上のように
日光の加減で、一色のはずのラグに黒い影が・・・。

言葉ではダークブルー一色で製作してほしいと
書いたけれど

作る人たちはこの写真を織り機に貼って
製作していたのです。

だから上の写真にとてもとても忠実に
注意を払って丁寧に織ったのです。

これは・・・わたしのどう見てもわたしの間違いでした。

しかも理由もわからず、相手に間違っていると
伝えていました。

何年、みんなと付き合っているんだろう・・。
バカだなぁ・・・わたし。と思う瞬間です。

と、長文お付き合いありがとうございます。

このように商品の紹介ページに書くべきところかも
しれません。

あらためて、彼女たちにお詫びと感謝と敬意を込めて。

おもいでのラグ

ラグ

こんにちは、Ajeeのおざわです。

暖冬・・とはいえ、一昨日あたりから冷えてきました〜。
いよいよ冬支度をしなければ・・とローゲージの
あったかセーターを引っ張り出したり。

Ajeeでは今カタログの製作準備をしてまして
いろんな写真を整理する機会にもなっています。

バングラデシュの伝統のラグの紋様は
図面もなく昔から人から人に伝わってきました。
それに加え、その織り手の感覚が加わったり、
そのときどきの糸を使って織る為、一枚ずつが一期一会。

そのなかでもこの写真のラグ。
到着したときには・・・???

【これはなんですか…?】と思わず。

製作者によれば、星と動物と普通に答えが・・。

間違いなく同じものはもうないだろうなというデザイン。

いまごろ、このラグをお気に入って下さって
お買い求め頂いたお客様のところで
どんな感じで佇んでいるのかな・・と想像させて頂いてます。


 

ぷち「グランピング」

アウトドア マット
日曜日に久しぶりに森に出かけました。

紅葉で染まった山や落ち葉。

心地よい風。

近くの森で バングラデシュの伝統ラグ【サット・ランジィ】の撮影を。

バングラデシュではこのラグを持ちあるいて

イスラムのお祈りの時間に野外で広げて使ったりします。

平織りだからわりと運びやすいからうれしいです。
アウトドアマット
最近は贅沢キャンプ【グランピング】が流行中ですが、

そんなに大がかりでなくても

プチグランピングが楽しめます。

森の帰り道。

10年ぶりくらいに昔のボランティア仲間にばったり。

アウトドア マット

彼女は今、【フォレストサポーター】として
森の魅力をみんなに伝えています。
あ、写真はわたしですが・・・。
一緒の記念写真を撮り忘れました・・・。

すてきな秋をお過ごしくださいませ。



 

ラグが少しずつ届いてます。

ホットカーペットカバー

こんにちは。Ajeeのおざわです。

バングラデシュのロングプールの村より
また少し、ラグが届きました。

バングラデシュではイードのお祭りも終わり
これからまた生産体制に入ります。

少しずつ試運転のように小さいサイズのラグから
製作してきましたが、これからはホットカーペット
カバーにも対応できるようなサイズの大きさのものを
製作していく予定です。

ホットカーペットカバー

旅をしてきたラグはまず天日干しをして
除菌用の消臭スプレーをしたり
糸くずなどをチェックしたりと
メンテナンスをしてからお客様のもとに
お届けしております。

これからの季節、お部屋の印象を変えるラグだからこそ
お好きなものを見つけて頂けたらいいなという気持ちです。

 

ラグの村より。制作風景。

ラグ
こんにちは、Ajeeのおざわです。

バングラデシュの伝統ラグの生産が少しずつ軌道に
乗ってきました。
ラグ
ただ、まだまだスムーズに・・とは言えませんが。

今現在は、この村の郵便局からラグが送られているのですが

なんと、郵便局に送付書が無いため

近隣の州から取り寄せないとダメとか・・(それもなぜか毎回・・)

まぁ、なかなか想像できないことばかりですが、

なんとか少しずつ入荷してます。
ラグ
バングラデシュではイード(犠牲祭)がもう始るので
一週間ほどはお休みとなりますが、
その前にまた少し送ってくれたそうなので
到着が楽しみです。

ところで現地からは時々、生産の様子やみんなの写真が送られてくるのですが

昔ながらの村に住む彼女たちは

写真を撮るのに緊張と恥ずかしさで固まってしまうそうです。

その話題をしたところ、今度はどうも、がんばってスマイルした
写真が送られてきました。

ラグ

反対向きのピースは・・ちよっとご愛嬌ですが、
馴染みの人たちの笑顔の写真は やっばり
うれしいものです。

イードはバングラデシュのイスラム教の人たちにとって
大切な楽しいお祭り。

楽しんで迎えてもらいたいなという思いです。

そしてまた、お祭り後はすてきなラグを制作して下さいますよう。



 

長らくお待ちくださったラグ

ラグ
こんにちは。Ajeeのおざわです。

少しずつ、暖かいものが恋しくなる季節に
なってきましたね。

お部屋も模様替えや秋・冬仕度に向かって
いろいろと楽しく思うこの時期。

Ajeeではバングラデシュ伝統のラグ製作が
少しずつではありますが、軌道に乗って参りました。

以前からこのラグをご愛用下さっているお客様から
上の写真の「クロス」のラグをご注文下さいました。
長らく生産がストップしておりましたのに、
長い間忘れずに、思っていてくださったこと
心より感謝申し上げます。

それと以前にお買い物して下さったラグの
お写真も送って下さったので、ご紹介させて
下さいませ。


ラグ

シンプルで北欧ティストなお部屋に
馴染んでいてホッとする空間ですね。
長らくご愛用下さっていてうれしいです。

今回お買い物下さったラグも長くご愛用頂けたら
嬉しい限りです。

感謝を込めまして。





 

ラグの製作風景 バングラデシュより

ラグ

こんにちは。Ajeeのおざわです。

お盆も過ぎて、もうすぐ初秋・・。
なんだか今年は夏が短かったような。

雨降りの音を聞きながら、少しずつ涼しくなっていくのを感じます。

バングラデシュからはラグの製作風景の写真が送られてきました。

ここにご紹介するラグは、もう現地を発っているので
来週にはAjeeに届く予定です。

ラグ
糸が入手困難になったり、色が揃わなかったりと
しばらくは生産ができませんでした。
でも今は、頼りになるパートナーの協力で
生産体制が整いました。

バングラデシュ ラグ
復刻版のデザイン、新しいデザイン。これからは自由に
キャンパスのように彼女たちの手によって織られていきます。

バングラデシュ ラグ

最後のチェックを終えてこちらに向かっているラグたち。

早く見たい!! そして早くご紹介したいなという思いです。

ラグのことでお問合せやご予約も承っています。

お気軽にお問合せくださいませ。

感謝をこめまして。

バングラデシュの伝統ラグ【サットランジィ】を再び。

ラグ

こんにちは。Ajeeのおざわです。

今日はバングラデシュの伝統手織りラグのことでお知らせがあります。

実は、しばらくの間、いろいろな事情があり、ラグの生産が止まっていました。

思うような糸が手に入らなかったのをきっかけに、
原材料の高騰や村で起きた災害など、さまざまな要因が
ありました。

その間、ラグの入荷についてのお問い合わせをたくさん頂きました。
生産や入荷の見込みが未定です・・としかお伝えできず、とても
心苦しい思いでした。

でも、ようやくラグの生産を再開することができました。

以前に生産していた村の近くに大きな生産小屋を建てて
そこで女性のみなさんが働けるような体制を作ってくださった
方たちとともに、新たな生産体制を取ることができるようになりました。

ラグ

カーペット

まずは新たな糸で試作品を製作しました。
彼女たちがその試作品を担当しました。

その試作品が本日、Ajeeに到着したことで
まずはひとつ前進です。

到着後、すぐに糸の成分を分析する機関に持ち込み、
表記に間違いがないかを確かめているところです。

バングラデシュの北部のこの村に行って
伝統のラグ【サット・ランジィ】と出会ってから
7年以上が経ちました。

途中で生産を断念しなければならないことを
何度も何度も経験しました。

ただあの独特の文様のサット・ランジィに魅了されたこと
そして現地に何度も足を運ぶうち、その村と村人たちに
思いを馳せるようになったこと。

それがあったからこそ、あきらめなかったと思います。

ラグ

そして、何よりサット・ランジィの再開をお待ちくださっていた
方々のおかげさまです。

そして現地の女性のためにこの施設を作った協力者の
方々に感謝です。
彼らは、真に現地の女性たちのことを思ってがんばる人たちなのです。

これからもまたいろいろなことは起こると思います。

けれど、大きな扉が開けたことの奇跡に感謝です。

今後はお問い合わせやご予約にお応えできるよう
にがんばります。

これからもサット・ランジィをよろしくお願いします。
感謝を込めまして。




 

一点物のカーペットのお手入れ

DSC_0004.jpg

ご注文を頂いたカーペットは

 天日干しのあと、カーペット用

 除菌スプレーを掛けて、

 糸のお手入れなどして、

 お客様にお届けしています。

 すべては一点物なので、

 慎重に、慎重に。

 長くご愛用頂けたら

 幸いです。

カーペットのお手入れ

フェアトレード カーペット

 ご注文を頂いたカーペットは

 天日干しのあと、カーペット用

 除菌スプレーを掛けて、

 糸のお手入れなどして、

 お客様にお届けしています。

 すべては一点物なので、

 慎重に、慎重に。

 長くご愛用頂けたら

 幸いです。

Ajeeショップオーナー

ショップへのご案内

メールマガジンの登録

カテゴリ

facebookもチェック

最近の記事

ブログ内を検索する

アーカイブ

モバイルで見る

qrcode