バングラデシュ・ラグの村の人々より

バングラデシュ ラグ

こんにちは!Ajeeのおざわです。
立春も過ぎましたが、こちら福井では時々小雪が舞い散る
寒い日が続いております。
みなさん、お元気ですか?

昨日、バングラデシュのラグの村の人たちよりメッセージを
受け取ったので、お話させて頂きたいと思います。

日頃は宗教などのお話はしないのですが、この村の人たちの
気持ちをお伝えするのに必要なためにお話しをさせて頂きます。
バングラデシュはイスラム宗教の方が80%以上の国です。

今回のテロのことで、村の人々はとても心を痛め、涙しています。
特に日本人に友好的なこの国の人々や日本に向けてラグを織っている
村の人たちにとって、私たちが想像する以上に深い悲しみを示していました。

平和の国日本のやさしい人たちがテロの対象になったことに
深い悲しみと追悼の祈りを毎日続けているとのことでした。

同じイスラム教として、世界の人たちからも誤解を受けながら
自分たちも深く傷つきながらのメッセージでした。

さまざまなことが起こるこの日々の中で
私たちは、そのことに思いを巡らし、
心の絆だったり、自分のことや周りの人たちのことを
感じたり、思い出したりしながら、今日、明日を生きる
勇気や輝きに変えていくことなのではないかと感じます。

村の人々の写真を見直しながら、これを書いています。

なかなか彼女たちの思いはわたしのつたない文章では
お伝えできないかもしれませんが、この気持ちを良い
ことや、良きものにしていけたらという思いです。

感謝を込めまして。




 

Ajeeショップオーナー

ショップへのご案内

メールマガジンの登録

カテゴリ

facebookもチェック

最近の記事

ブログ内を検索する

アーカイブ

モバイルで見る

qrcode