ラグの新しいタグができました。

バングラデシュ ラグ

こんにちは、Ajeeのおざわです。

いよいよ12月に入り、気持ちも少し
浮足立ってきたような毎日です。

今日はバングラデシュの手織りラグに
いつもつけさせて頂いている説明のタグが
新しいデザインになったので、ご紹介させて下さいませ。

バングラデシュの伝統のラグ【サット・ランジィ】は
七つの色と言う意味があります。

その意味にちなんで、デザイナーのaiMIKIさんに
タグをデザインして頂きました。

簡単な歴史の説明と、お手洗いの方法などを
記載させて頂いております。

ギフトとして贈られる場合でも、受け取られる方にも
分かりやすいよう説明させて頂いております。

いろいろな色のラグにも映えるタグになりました。

また、お届けする楽しみがひとつ増えました。
 

民芸ミックスとチェアカバー

チェアカバー

デンマーク製のハンドメイドのダイニングチェアーに
アンティークのテーブル。暮らしに馴染んでいるお気に入りの家具。

日本の竹かごにジュートのバスケット。

お気に入りの植物のほかに

もうひとつ、チェアカバーを敷くことで
全体の空間に温かみが加わります。

いろいろな国の民芸品も、ちょうどいいミックス加減になって
心の贅沢といいますか、調和の中にいる心地よさを感じます。


 

日本人の色の感覚。

糸

こんにちは、Ajeeのおざわです。

ただいま、バングラデシュのラグ生産の村では
Ajeeの新しいデザインのラグにトライしています。

その中で、シルバーの糸がないかと現地にきいたところ、
「これがシルバー!!」と微妙な色の糸の写真が送られてきました。

ここは、シルバーでないと、デザインが決まらない為
今回は、パスすることに。

北欧 ラグ

色に関しては、日本人はほんとうに微妙な色も見分けるような
気がします。

色の和名もたくさんあります。
その名前も、とても美しいと思うのです。

そんな日本人の私たちとバングラデシュの人たちの色の感覚の
大きく違うこと。

モカ×イエローのはずが、モカ×オレンジが届きました。

とは言え、とてもかわいくて結果オーライでした。

ときどきは、そんな育った環境やお国柄などを
お互いに容認しながら、

ほんとうにぼちぼちとモノづくりを続けています。

手織りのシェブロン柄のラグが届きました。

シェブロン ラグ

こんにちは、Ajeeのおざわです。

しばらく、バングラデシュのラグの村、ロングプールより
ラグが届いていませんでした。

イードというお祭りがあったり、水害があったり、
そして、はじめてのデザインを制作するということもあり

かなり、遅れて届きました。

ファブリックのデザインも手掛けるaiMIKIさんに
今回初めて、ラグのデザインをお願いしたのですが、
手織りの技術的に現在制作できるものが限られて

現地で「これならできます」といったのが
このシェブロン柄のラグです。

シェブロン柄 ラグ

海外のインテリアで今流行のシェブロン柄を取り入れることで
センスの良い空間に。

いろいろなティストの部屋で写真を撮ってみましたが
「おお〜っ」と、ステキ!!
早くも何色をゲットしようか・・と思い廻らせています。

それと、今回、新しいサイズのラグ・マットが出来上がりました。

約42×40cmで椅子をドレスアップするのにぴったり。

バングラデシュの言語、ベンガル語で【小さい】を意味する

choto と 名前をつけました。

チョト―みたいな発音で、日本語の【ちょっと】にも似てて
面白いです。

いろいろなシーンで使えるサイズなので
これからが楽しみです。

ギフトとしてもおすすめです。

ジグザグ ラグ
【 choto 手織りミニマット】はコチラでご紹介させて頂いてます。

        ↓
http://fairtradeajee.com/?mode=grp&gid=1269177

ラグの制作現場より。

ラグ

こんにちは、Ajeeのおざわです。

夏はいつの間にか、過ぎていきますね。

名残惜しい気持ちと、秋を迎える気持ちが
クロスする季節。

バングラデシュのラグの村では
このところ、水害が多く、ラグの制作に
支障がありました。

製作現場は土間(土の床)だったので、
コンクリートに変えることになり、ようやく
出来上がりました。

しばらく、ラグの予約のお客様には
お待たせしてしまい、大変失礼を致しました。
そして、お待ち下さってありがとうございます。

良いモノづくりのために、一歩ずつではありますが
前に進んでいこうと思います。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

コットンラグの使い方。ショップさんにて。

コットンマット 店舗用
※写真は「Inside her head」のサイトより頂きました※

こんにちは、Ajeeのおざわです。

最近、いつのまにか裸足で過ごしていることが
多くなってきました。
足の裏で床や畳を感じたり、外では風を感じたりと
この季節のちよっとした、楽しみです。

と、先日、バングラデシュの手織りコットンラグをお求め
頂いたセレクトショップさんで、すてきなラグの使い方を
して頂いているので、ご紹介をさせて下さい。

福井県越前市の駅前近くにある「Inside her head」

http://herhead.buyshop.jp/

シンプルで洗練されたデザインのお洋服や小物を
扱っていらっしゃいます。

コットンラグはいろいろ地模様があったり
色があるのも良いのですが、
なにもない無地のコットンラグは
インテリアの邪魔をしなくて、さりげなかったり
物を引き立ててくれる役割があると思います。

ただ、上質なラグでなければ、他のインテリアが
良くてもどこかチープに見えたり、
せっかくの良いものが、いっしょになって
チープに見えたり・・・。(かなり辛口になってきました・・)
コットンラグ
このラグはしっかりした織りなので、掴んだりしてもシワに
ならないから、足で踏むとクシャクシャにならず、ストレスが
ありません。
※クシャクシャになるマットをその足で直す行儀の悪さは
 わたしだけでしょうか・・。もしかして・・。

お店のご紹介とコットンラグを熱く語りました。
コットンラグはこちらでご紹介させて頂いてます。

   ↓
http://fairtradeajee.com/?pid=88947322



 

ラグのお手入れ。

ラグ

こんにちは! Ajeeのおざわです。

夏日の中、ラグのお手入れには
とっても助かるお天気です。

お客様にお届けする前に
天日干しをして、ホコリを叩いて
除菌ファブリーズしまして、
コロコロをしまして、点検してお届けしております。

ですが、万が一お届けのラグになにかありましたら
なんなりとお教え下さい。






 

ラグの新しい織り機。

バングラデシュラグ

こんちには! Ajeeのおざわです。

最近、家の周りが動物でにぎやかです。
ネコはもちろんですが、
大きなニホンザルが裏で日向ぼっこしてたり、
夜にはつぶらな目のアライグマ、アナグマなどなど。

もう至近距離でコンニチハで「おおおお〜っ」としか
言葉がでません。

と、今日はバングラデシュのラグの村ロングプールより
ニュースが届きました。

新しい織り機3台を導入したとのこと(祝い!パチパチ〜!!)

さっそく超ベテランのRashedaさんが
複雑なデザインの「太陽と波」を織っている
写真が届きました。

エスニックラグ

どこかが改良されたそうで、品質向上に期待大です!

これからは、コットンのラグの制作も考え中です。



 

バングラデシュからラグが到着しました。

北欧 ラグ

こんにちは、Ajeeのおざわです。
最近、利き手が腱鞘炎になってしまい・・

でも、猫のための缶詰を必死で缶切りで
あけている自分が少しおかしく感じます。

と、そんなことをぼやきながらも、

バングラデシュからラグが到着しました。

ラグ 北欧

ラグはお部屋の雰囲気を左右するものだから
じっくりと選ぶのはたのしみでもありますね。

 

バングラデシュ・ラグの村の人々より

バングラデシュ ラグ

こんにちは!Ajeeのおざわです。
立春も過ぎましたが、こちら福井では時々小雪が舞い散る
寒い日が続いております。
みなさん、お元気ですか?

昨日、バングラデシュのラグの村の人たちよりメッセージを
受け取ったので、お話させて頂きたいと思います。

日頃は宗教などのお話はしないのですが、この村の人たちの
気持ちをお伝えするのに必要なためにお話しをさせて頂きます。
バングラデシュはイスラム宗教の方が80%以上の国です。

今回のテロのことで、村の人々はとても心を痛め、涙しています。
特に日本人に友好的なこの国の人々や日本に向けてラグを織っている
村の人たちにとって、私たちが想像する以上に深い悲しみを示していました。

平和の国日本のやさしい人たちがテロの対象になったことに
深い悲しみと追悼の祈りを毎日続けているとのことでした。

同じイスラム教として、世界の人たちからも誤解を受けながら
自分たちも深く傷つきながらのメッセージでした。

さまざまなことが起こるこの日々の中で
私たちは、そのことに思いを巡らし、
心の絆だったり、自分のことや周りの人たちのことを
感じたり、思い出したりしながら、今日、明日を生きる
勇気や輝きに変えていくことなのではないかと感じます。

村の人々の写真を見直しながら、これを書いています。

なかなか彼女たちの思いはわたしのつたない文章では
お伝えできないかもしれませんが、この気持ちを良い
ことや、良きものにしていけたらという思いです。

感謝を込めまして。




 

Ajeeショップオーナー

ショップへのご案内

メールマガジンの登録

カテゴリ

facebookもチェック

最近の記事

ブログ内を検索する

アーカイブ

モバイルで見る

qrcode