北欧デザイン ラグ【橋 】の感想

こんにちは、Ajeeのおざわです。

今日はお客様がお買い物を頂いたお品の
ご感想を紹介させて頂きます。

 

北欧デザイン ラグ

 

「部屋が明るくなるような鮮やかな色合いが可愛い。」

 

ありがとうございます。
1枚のラグでお部屋の印象がかわりますよ。

羊毛フェルトポーチ 【いちご】のご感想

こんにちは、Ajeeのおざわです。

今日はお客様がお買い物を頂いたお品の
ご感想を紹介させて頂きます。

 

羊毛フェルトポーチ 小物入れ

 

「ポーチ全体がイチゴで可愛い‼」

 

 

ご感想ありがとうございます!

 

ありがとうございます。
かばんに入っていても存在感ありです。

 

 

 

バングラデシュのスパイス入れ

スパイス入れ

 

こんにちは、Ajeeのおざわです。

 

今日は、バングラデシュでいつもお世話になる

ファミリーのお母さんからプレゼントされた

スパイス入れが優れものなので、アップしてみました。

 

4つの仕切りがあって

 

ターメリック・チリパウダー・コリアンダー(パクチー)・クミン

 

の4種類のパウダーが入るようになってます。

 

とりあえず、この4種類があれば

普通の野菜炒めも本格的なカレーティストに。

 

やっぱり本場のスパイス入れは、とっても便利。

 

スパイスを気軽に使ってお料理すると、

なんだか少し世界が広がった気持ちがします。

 

ときどき世界を広げ過ぎて、いろんな料理に

スパイス入れるのが楽しみに。

 

料理が面倒なときも、これがあると、

やる気でます!

 

 

 

 

 

ワケありラグが到着しました。

バングラデシュ ラグ

 

こんにちは、Ajeeのおざわです。

 

バングラデシュのロングプールから

アメリカに行くはずだったラグたちが

Aieeに到着しました。

 

先日ブログで書いたのですが、アメリカからの

注文で、せっせと手織りしたラグたちが、急に

バイヤーの都合で、注文がストップ。

 

手元には買い手が無くなったラグたち・・。

加えて、気持ちのままに織りためたラグたち。

 

無地 ラグ

 

買ってもらえないか・・と控えめながらも、困っているオーラ全開でもあり、

 

なにより、無地の小さいサイズをAjeeで制作したことがなかったので、

かなりの枚数を買い取りすることに。

 

段ボールから出して、注文の枚数などをチェック。

 

もうラグの色はストックなので、こちらで選べないので

どんな色が来たか、ドキドキ。

 

それと同時に、一枚ずつ写真撮影。

 

おお、なかなかの作業量でございます。

 

運任せのラグの色でしたが、原色!!ばっかりだったら

どうしょう・・という心配をよそに、

なんと、2016年のトレンドカラーの中に

ほとんど入っているではないですか!!

 

民族ラグ

 

しかも、無地の小さなラグ、いいなぁと、

撮影しながら感じました。

 

ラグにラグを重ねるとき、

柄物×柄物を合わせるのは、なかなか高度すぎるけど、

柄物×無地 もしくは、無地×無地なら

 

とってもいい感じで色あいを楽しめます。

 

撮影したラグはできたものからアップしてます。

 

今回のこの無地ラグ、品質はそのままで、

セール価格での販売となります。

お祝い品や引き出物とかにも、おすすめできます。

(色や枚数にもよります。)

 

    バングラデシュより到着のラグはこちらで販売させて頂いております。

 

http://fairtradeajee.com/?mode=cate&cbid=137811&csid=0

オーロラレッド

ヤギを飼う・・!?

ヤギ

 

こんにちは、Ajeeのおざわです。

 

唐突ですが、何年か前からヤギを飼いたいという

想いがくすぶっていたところ、

 

「ヤギをレンタル!」とかアマゾンの土地にヤギを

放して草むしりなんてニュースを読み、

やっぱりヤギを飼いたい!!と思い、ついに行動に。

 

そもそも家の周りや地域の草に手を焼いていて

もし、ヤギがいたら食べてくれるのでは、という発想。

 

まずインターネットでヤギを売っていないかサーチ。

おお、売っているではないですか。

中には「ヤギ譲ります。」などなど。

 

とにかく地元でヤギを飼っているところに出かけてみました。

 

ヤギ

 

なんか、でかい。

 

もちろん、いろんな種類がいるのは、バングラデシュでも

見たのですが、近くで見ると、でかい。

 

ヤギ

 

高いところが好きだから、飼うなら高いところを

作るといいらしい。

 

ヤギ

 

ただ、飼育員の人に聞くと、草なら何でも食べるというもの

ではないらしい。

 

草よりも、畑の野菜のほうがおいしいから、

へたをすると近所の畑を食べつくすかもしれない・・。

想像すると怖い。

 

ヤギは一匹ではさみしいらしい。

複数飼うと大変そう。

大きくなるものは、どんどん大きくなるらしい。

 

ヤギ

 

冬場の草の確保、柵の設置などなど。

 

だんだん、現実が見えてきた。

 

最後に飼育員さんに

「 一匹欲しい?  」と言われ

 

お礼と考えさせて下さいと言って帰ってきました。

 

バングラデシュでは普通にのどかに飼われているように

見えるヤギも、いろんな苦労もあるものだと

初めて知りました。

 

現在、猫6匹の世話でいっぱい。

いつか、ヤギが飼えるだろうか・・。

 

まだカンペキには諦めていませんが。

Ajeeショップオーナー

ショップへのご案内

メールマガジンの登録

カテゴリ

facebookもチェック

最近の記事

ブログ内を検索する

アーカイブ

モバイルで見る

qrcode